条例改正多し!令和3年5月26日健康福祉委員会で6月議会提出議案の説明

こんにちは。
久しぶりの市政報告ブログです。

本日5月26日、川崎市議会健康福祉委員会が開催され、令和3年第2回川崎市議会定例会(6月議会)での提出議案の説明がありました。

項目は以下の通りです。

議案第85号 川崎市手数料条例の一部を改正する条例の制定について
議案第87号 川崎市指定通所支援の事業等の人員、設備及び運営の基準等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
議案第88号 川崎市指定障害児入所支援等の人員、設備及び運営の基準等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
議案第89号 川崎市児童福祉施設の設備及び運営の基準に関する条例の一部を改正する条例の制定について
議案第90号 川崎市障害福祉サービス事業の設備及び運営の基準に関する条例の一部を改正する条例の制定について
議案第91号 川崎市指定障害福祉サービスの事業等の人員、設備及び運営の基準等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
議案第92号 川崎市障害者支援施設の設備及び運営の基準に関する条例の一部を改正する条例の制定について
議案第93号 川崎市指定障害者支援施設の人員、設備及び運営の基準等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
議案第94号 川崎市福祉ホームの設備及び運営の基準に関する条例の一部を改正する条例の制定について
議案第95号 川崎市地域活動支援センターの設備及び運営の基準に関する条例の一部を改正する条例の制定について

これらは法改正に基づく条例改正で、看護職員を置かないようにできたり、書面に代えて電磁的記録により行うことができるようになったりすることができるようにする条例改正案についてです。

議案第96号 川崎市保護施設等の設備及び運営の基準に関する条例の一部を改正する条例の制定について
 本議案は、保護施設等つまり救護施設や更生施設、医療保護施設、授産施設、宿所提供施設及び事業授産施設などで、過度なセクハラやパワハラが行われることを防止するための方針の明確化等の必要な措置を講じなければならないとすることや、非常災害に備えるために必要な訓練実施にあたって地域住民の参加が得られるよう連携に努めなければならないこと、救護施設等の設置者は、感染症や食中毒の予防やまん延防止のための対策を検討する委員会を開催する措置をとらなければならない、といった内容の条例改正案です。

その他、

議案第112号 令和3年度川崎市一般会計補正予算
報告第 2号 令和2年度川崎市一般会計繰越明許費繰越額の報告について

6月議会でしっかりと審議してまいります。(了)

Follow me!