中原区選出自民党議員団で多摩川台風復旧状況視察

こんにちは。中原区選出自民党県議会議員、市議会議員で191億円「多摩川緊急対策プロジェクト」進捗状況を4月1日、視察しました。呼びかけ人は神奈川県議会議員の川本学先生です。令和元年東日本台風で川崎市は甚大な被害をこうむりました。

国に対し、多摩川の浚渫工事等、財政支援を要望し、その進捗状況を見て回りました。少しずつ進展していました。浚渫船を見ましたが、大がかりな設備で、他党の方が言うように「~の箇所を浚渫してほしい」「大雨のときは海の方に出れば大丈夫」などを安易になかなか言えないのだと感じました。資器材等々そろえるのはとても大変だと思うからです。

未だに汚泥等の処理も終わっていません。毎年台風はやってきます。どのような大規模水害が生じても被害を最小限にとどめる取組を進めていかなくてはならない。あらためて感じました。

浚渫船

Follow me!